ソーシャルゲーム業界の就職方法

ソーシャルゲーム業界は慢性的な人手不足に陥っていると言われています。
企業の数も多いですし、大手だけではなく、ベンチャー企業も多いです。
ソーシャルゲーム業界に就職をしたいと考えている場合には、IT関連の求人情報を専門的に扱っている就職支援サイトなどを利用してみるとよいでしょう。

またソーシャルゲーム会社が主催をする就職説明会に参加をすることによって、業界のことを詳しく知ることが出来る場合もあります。
実際にディー・エヌ・エーがソーシャルゲーム業界の就職説明会を主催したこともあります。
新卒で就職をする場合には、美大出身者やプログラミングを専門的に学んでいた人などが求められることがあります。
美大であれば、デザインのセンスもあるでしょうし、キャラクターの作画をすることもできます。
イラストを上手に描くことが出来るということも大事ですが、まずはアイディアが求められます。
ですからアイディア力がある人も求められます。

ソーシャルゲームはパソコンを使って作られるので、プログラミングなどのパソコンに関する知識も求められます。
ソーシャルゲームの大手といえば、IT関連業者ということになるので、最初からソーシャルゲームを作る部門での仕事を求めるのではなく、まずはIT業界に飛び込んでみるという考えをもったほうがよいでしょう。

ソーシャルゲーム業界で仕事をすることが出来るのは、何も新卒に限ったことではありません。
転職で就業をすることも可能です。
ゲーム業界に就職をしたいと思っていても、中々上手くいかずに諦めて違う業界に就職をした人の中には、夢を諦めることができずにいる人も多いようです。
一旦異業種に就職をしてもソーシャルゲーム業界に転職をする場合には、他の人が持っていないようなIT関連のハイレベルな資格があるとよいでしょう。
資格があると、それだけ意欲があるということが伝わりやすいです。
またソーシャルゲーム業界への転職を支援してくれる、専門の求人サイトもあるので、利用をしてみるとよいでしょう。
中には非公開の求人情報も取り扱っているところがあります。
自分がどういうゲームを作りたいのか、という希望を持っている人もいるかもしれません。
それでもまずは、ソーシャルゲーム業界への就業を目指してから、やりたいことを形にするほうがよいです。

自分でソーシャルゲームを作って、公開をするようなシステムもあるので、そこで腕試しをしてみるのもよいかもしれません。